MMORPG「ラグナロクオンライン」を中心に、何か役立つことを書いてます。
ダブルメギン持ちのLv.99LK、WS、cmpでHeimdal鯖で活動中です。 ヽ(・ω・)ゞ

11月 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 01月

▼ ニコ生にて生放送してます。コミュ参加お待ちしております! ▼

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


げん玉(詳細)



━━━━━登録からポイントを貯めて、WMに交換するまで━━━━━━━━━━

「げん玉」専用のフリーメールを用意する。
げん玉に登録する時に必要なフリーメール(無料のメールアドレス)を用意します。GmailHotmailが良いでしょう。

「げん玉」に登録する。

げん玉」のサイトへ行きます。登録フォームに、先ほど用意したフリーメールアドレスと任意の(何でも良いです)ハンドルネーム&パスワードを入力します(メモしておきましょう)。送られてきたメールのURLをクリックすれば、登録完了です。登録すると250P貰えます。

aiBAR2000(アイバー2000)を入手する。
aiBAR2000は、懸賞などの応募フォームに希望IDやパスワード、名前などを自動的に入力してくれるソフトです。もちろん、フリー(無料)ソフトです。オンラインゲームの会員登録も、すぐに入力できるので、持っていると便利です。無くても良いですけど、短時間で稼ぐためには、必要不可欠でしょう。使い方は、ソフトのヘルプに詳しく載っています。

ポイントを稼ぐ。
「1万円の館」とか「ポイントの森」とかで毎日40Pもらえますが、げん玉で紹介されている、無料メルマガに登録したり、懸賞に応募すると一気に貯まります。げん玉専用のフリーメールが必要なのは、無料メルマガに登録すると、登録したメールアドレス宛にメールが送られてきて、メインのメールアドレスで登録すると、友人から来たメールとごっちゃになってしまうからです。フリーメールなら、すぐにアドレスを換えられるし、安心です。

登録したポイント承認期間というのがあり、登録しても全てがすぐポイントになるわけではありません。サービス一覧の「すぐゲッチュ」は登録してすぐにポイントが入るので、まずはそこの無料のものを選んで登録して行くと良いです。その次に、サービス一覧の無料会員登録の中から順番に登録していきます。案件を登録する時のコツは案件の「詳細・口コミ情報」を見て、ポイントが貰えやすいかどうかを見て、登録することです。中には、承認率が20%とかの物もあるので、そう言うのは避けましょう。効率アップにも繋がります。
あと、サービス登録毎に抽選があってポイントがもらえます。私はこれで300円が2回当たりました。

私はここまでやった段階で、
200701--02.jpg
これぐらい貯まりました。かかった時間は2hぐらい。交換可能Pが17,800P=1,780円で、判定中Pが34,380P=3,438円です。すぐには1,700円分しか交換できませんが、数日待てば、判定中Pが交換可能Pになり、あと3,400円分交換できるようになります。
※げん玉のサービスは毎日変わっているので、全部登録し終えた段階でのポイントの上下はあります。

私はまだ、無料会員登録しかしていませんが、キャンペーン・プレゼント応募や無料資料請求しても、ポイントが貰えます。げん玉を教えてくれた友人に聞いたところによると、年会費と入会費無料のクレカやキャッシング発行すれば、一気に数万手に入るらしいです。カードは使わなければ、切ってしまえばOKとのこと。私は、カードのことは良く分からないのでやりませんけどね。(ぇ
あと、買った物と同じ値段のポイントが戻ってくる「100%ポイント還元」というのもあります。つまりは、無料で物がもらえるってわけです。別に物は要らないので、こちらも私はスルーです。(’’;

貯まったポイントを交換する。
3000P=300円貯まると、ポイントを交換できます。まず、PointExchangeにポイントを移行してからWMの場合は500Pから500円単位で交換できます。ポイントを移行することで、月に1回1000P=100円がもらえます。

友達を紹介する。
紹介制度っていうのがあって、友達を紹介すると、さらにポイントが貰えます。紹介のやり方は、メールで紹介する方法とブログやホームページで紹介する方法があります。私は後者でやってます。紹介すると1ヶ月に稼げるポイントが、2倍以上になりますね。ブログを持ってない人は、FC2BLOGで無料で作れます。
>> 友達紹介の詳細はこちら


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。